ブログ

【子育て】戦っている時は、ただ寄り添ってあげたい。

2015.01.18

みなさま、ごきげんさまです。

小島万由美です。

 

今日は、センター試験2日目。

受験生のみなさま、お疲れ様でした。

休む間もなく、私大入試、2次試験。

後は、体調にだけ気を付けて、全力で走ってください。

 

 

昨年、受験生だった長男。

断捨離していなかったら私はどうしていたかしら…?

 

子供には子供の生きる場所があって、

親はただただ見守るだけなんですよね…。

おろおろ、そわそわしながら。

 

人はそれぞれの『自分軸』で生きていくしかない。

親子であっても、どうすることも出来ない事がある。

 

ということを、断捨離で学んだから、

心配、不安、焦り…というモノからは解放されて

穏やかに、子供を見守れるようになりました。

 

 

熱で辛そうにしている小さな子供の横で、

朝まで添い寝するしかなかったように、

 

人生の試練の中で戦っている子供に、

何も言わず、ただ寄り添うことだけが、

私に出来る唯一のことでした。

 

 結局、

いつも子供は自分の力で精一杯頑張っているみたい。

 

それなら、私も精一杯自分の為に頑張ろう!!

それがきっと子供への励ましになるにちがいない!!

 

はい。これも断捨離で学んだことです。

 

 

1月26日からスタートの企画セミナー、

『【断捨離流】思春期の子供とのごきげんな付き合い方』

では、そんな体験もシェアしていきます。

 

 

 

アメーバブログにも参加しています。

ビバ!断捨離!!やましたひでこ公認

 アシスタント断捨離トレーナー小島万由美です。

 

 ポチっとしていただけると
嬉しいです♪
 ↓  ↓  ↓


にほんブログ村